インフルエンサーマーケティング

初心者でも簡単にできるインスタアートで人目を引こう

アバターエミコ
2020.04.13

インスタアートや画像加工は今や簡単にできるモノ 人目を引くインスタ画面の作り方

Instagramを見ているとホーム画面丸ごとまるで巨大なポスターのように使って、表現をしている会社などを見かけることがあります。

また、同じような続きの画像を投稿して、まるでアートのようになっているInstagramのホーム画面や、画像そのものがデザインされており、「見るだけで楽しい」を体感できるような作りになっているアカウントが多数あります。

当然、そのように目で楽しませることを考えているアカウントは多くのフォロワーがおり、話題になることも多々あります。

Instagramは元々写真をメインで表現していくために作られたSNSです。

ですのでこうしたデザイン性の良いアカウントが人気になるのも当然のこと。

でも「インスタアートなんてどうやるかわからない」「自分はセンスがないからできるはずがない」「投稿するだけで精いっぱいなのに、さらにデザインするなんて無理!」と、しり込みしてしまう方も当然いるでしょう。

ですがご安心ください!!

インスタアートや人目を引くデザインなど、今はセンスも、技術も必要なく、簡単にできる方法があるんです。

今回は、他とは一味違ったInstagramを作り上げていくのに必要な、インスタアートのやり方などをお伝えいたします。

9分割インスタアートのやり方

インスタアートとは別名「分割アート」「グリット投稿」と呼ばれる「1枚の写真を9分割にして、Instagramのホーム画面丸ごと1枚の絵として表示させる」方法です。

ハーゲンダッツジャパンなどのアカウントが好んで行う方法で、インパクト、デザイン性共に優れたやり方です。

 


さて、このインスタアートのやり方ですが、まず初めに注意点があります。

それは「1週間以内に投稿すること」。

通常の投稿と異なり9枚の写真を投稿していくので手間がかかってしまいます。

ですが、1枚1枚を見るとバラバラのなんだかよくわからない画像を見させれても、フォロワーは少しも楽しくありません。

ただし、写真の連投をしてしまうと、嫌がるフォロワーも多いため、1日3枚程度に抑え、1週間以内に仕上げるようにしましょう。

また、1枚1枚の写真はわからないため、必ず文章に「詳しくはプロフィールへ」等誘導する言葉を書き加えておくようにしましょう。

そうした注意点を踏まえ、では、インスタアートをしてみましょう。

用意する物は写真と、「インスタグリッド(Instagrids)」というアプリだけ。

iPhone向け:Instagrids – Crop Your Photos For IG Profile View

①アプリを開く。

②アプリを開くと「写真へのアクセス」が求められるので、許可する。

③写真を選択する。

④写真が表示されたら画面右下にある分割マークをタップして、分割数を選択する。

⑤分割された写真に番号が振り分けられるので『1』の画像を洗濯。

⑥写真の加工が必要なら行い、文章を書いて投稿。

⑦②~⑥を分割枚数回繰り返して、インスタアートを作り上げていきます。

 

桜

 

因みに、無料版ではInstagridsとロゴが入ってしまいますが、2.99ドル(2020年2月現在)支払って有料版を購入すると、ロゴを消すことも可能です。

このインスタアート。

3枚刻みに表示されていく関係上、1投稿、2投稿してしまうとガクっと絵ずらが乱れてしまいますが、おしゃれ系のInstagramを目指すならば、一度はぜひやってみてください!!

 

グリッドで分けられたインスタアートのやり方

インスタアートとは別に、1つの投稿画像を2~3分割にして複数の種類の写真を投稿する方法があります。

これも「レイアウト(Layout from Instagram)」というアプリが必要となりますが、複数の写真を1枚の写真にすることができ、おしゃれな投稿ができるのでお勧めです。

iPhone向け:Layout from Instagram

 

①レイアウトアプリをインストール。

②アプリを起動させて写真を選びレイアウトを決める。(最大9枚まで)

レイアウト

③ちなみに画面下にある「フェイス」は人の顔が写っている写真のみを。「最近」は最近使用した写真を30枚まで表示できる機能ですので、うまく利用していきましょう。

④フォトブースは自撮り機能で連射して4枚の写真を撮ることのできる機能ですので、新しく写真を撮って投稿したい場合に利用します。

⑤写真を選択したらレイアウトを調整します。
写真の位置やサイズ、ミラーボタンで写真を左右反転、回転ボタンで写真を上下反転できますので、面白い写真が作れます。

ミラー

⑥レイアウトの調整が終わったら、保存をタップ。そしてこの画面からそのままInstagramを選択すると、Instagramアプリに切り替わるので、簡単に投稿ができます。

インパクトとしては9枚の画像をドンと出した方がありますが、手間もかからず、おしゃれな投稿ができるのはこちらの方法。

また、一度にたくさん見せられるという利点がありますので、複数枚写真を選択する際は表紙のつもりでレイアウトを利用すると良いでしょう。

 

センスもテクも必要なし 画像・動画加工はこの2つのアプリだけ

インスタアートやレイアウト加工は大変そうだけど、1枚1枚の画像クオリティーを上げたい……。

けれども、加工ソフトを覚えるのも大変だし、何よりセンスが……。

という悩みを抱える人も多いではないでしょうか?

事実、画像を加工するのはPCではPhotoshopなどを使用しますが、そもそも金額が高いし、扱いがプロ向けともあって難しい。

スマホ上ではスマホ既存の編集機能で画像は多少いじれるものの、機能が制限されていますし、そもそもデザインすること自体が大変ということは否めません。

ですが、そんな方向けの簡単にプロがデザインしたような画像加工ができるソフトがあります。

まず、静止画の場合。

Canva(キャンバ)』というアプリでは、Instagramに限らず、ポスターやチラシ、フライヤー、TwitterやFacebookのヘッダーまでテンプレートが揃っており、あっという間に雑誌の1ページのような画像を作ることができます。

canva

スマホ向け:canva

もちろん、写真を入れ変えることも可能。

canva canva

テンプレートの文字を変えることもできますので、デザインは思いのまま。

canva cancva

すごいところはフォントを変えることや、色などを変えること、そしてCanvaにアップされている写真やイラストを自由に使うことができること。

canva

もちろん、有料版にするとより多くの写真やイラストを使うことができるので、インフルエンサーマーケティングを考えている方には非常におすすめのアプリでしょう。

canva canva

因みにCanvaはスマホアプリとしてだけではなく、PC上でも使えるため、個人だけではなく法人にも役立つことができるアプリでしょう。

そして、動画の場合。

動画の場合スマホで多種多様な動画編集アプリが出ていますが、私のおすすめはInshotというアプリ。

こちらも無料ですと選べるすステッカーなどが制限されてしまい、広告を見なくてはいけないのですが、写真を動画にして、例えばお弁当の詰め込み動画くらいでしたら簡単に作れます。

inshot inshot

動画の加工は画像よりもやや大変な部分がありますが、何よりも人の目を引きますし、3投稿に1回くらいは動画があると良いと言われていますので、こうしたアプリを使って上手く作り上げていけると良いでしょう。

センスの良いInstagramアカウントにするために

Instagramは何よりセンスの良さを問われます。

それはユーザーの多くが20~30代の女性というのもあり、よりデザイン性の優れたものの方が好まれるからです。

今まで紹介してきたようなアプリを利用して、より可愛らしい、よりデザイン性のある、より人目を引くアカウントを作るのはもちろん。

 

  1. 投稿内容をバラバラにしない。
  2. 写真の雰囲気を統一させる。
  3. 写真はできるだけ明度を明るくする(ダークイメージなら別ですが……)
  4. こだわりを持って投稿する。

 

こうした点に気を付けて投稿していくと、より一層おしゃれなアカウントになっていくでしょう。

もちろん、初めの頃は試行錯誤しながら投稿していくこととなるでしょう。

ですが、おしゃれだなと思う他のアカウントを参考にしたりしつつ、少しずつセンスを磨いていくのが近道かもしれません。

 

手がかかることは外部に依頼するのもあり

人目を引くインパクトのある投稿をしたい。

9分割にして3回に分けて投稿して……アプリをDLして画像を加工して……。

投稿内容にも気を付けて、イメージを統一させて……。

こうした地道な努力は必ずフォロワー数アップにつながります。

ですが、いくらアプリで簡単にできるといっても、普段は他の業務があって時間が取れなかったり、インスタのためだけに人員を増やすということができないことがほとんどでしょう。

確かに、いくら簡単だといっても、加工にはどうしても時間がかかったりします。

そうした場合は、いっそのこと外部に依頼するというのもありでしょう。

 

例えば、プレテイクではWEBコンサルの経験を活かし、今、どのような投稿がウケているのかなどのアドバイスもできます。

また、インフルエンサーマーケティング部では動画作成のサービスや、画像加工のサービスも、他のマーケティング会社に比較するとかなりの低価格で請け負っております。

それもこれも、自社でライターやカメラマン、クリエイターを囲っているため、通常よりも早くお安く提供することが可能なのです。

もちろん、プレテイク以外でも様々な特徴のあるインフルエンサーマーケティング企業は多くありますので、自分たちのニーズに合った業者を検討してみると良いでしょう。

 

因みに、プレテイクではご相談を無料で承っております。

  • 「こんなことをしたいんだけど、やってもらえるだろうか?」
  • 「マーケティングを考えているけど、何をしてもらえるのか?」
  • 「こんな投稿を考えているけど、手伝ってもらえるのか?」

など、小さな疑問でもお気軽にお問い合わせください。