MEO

これからの時代に勝つマーケティングは『MEO』

アバターエミコ
2020.05.21

もっとも新しくもっとも基本となるインターネットマーケティング『MEO』について

ネットで店舗集客をするために、もはや欠かせなくなったGoogleMap対策(通称MEO)。
将来的にGooglは車の自動運転の際、GoogleMapで入力したお店に自動で連れて行ってくれるビジョンを立てています。

それほどまでにGoogleが力を入れているGooglemapを、最適化して店舗集客できる『MEO』は、これからの情報戦略・ネット集客において絶対的なポジションとなっています。

「ネットでお客さんを集めたい」

「地域密着タイプのお店を開きたい」

そう考えている方にこそ。そして、これから事業を始めたいと思っている方にこそ必要な、MEOについて、今回は詳しくお伝えしたいと思います。

MEOとはなにか?

あなたが飲食店を検索する際にどんなサイトを利用して、人気のお店、自分の家から近いお店などを探してきましたか?

おそらく多くの方が『食べログ』や『ホットペッパーグルメ』『ぐるなび』などを利用してきたと答えるのではないでしょうか?

ですが近年では、飲食店をネット上で紹介するメディアとして人気を誇っていたこの『ぐるなび』や『食べログ』といった、大手紹介サイトの集客力が大きく減少しています。

当然その影響に伴い、この大手紹介サイトをメインに利用してきた飲食店の多くが、集客を減らしてしまっています。

一方で、逆に集客している飲食店も多数存在しているのですが、実はそうした店舗はこのような大手紹介サイトを使用していないケースが多いのです。

では何を使っているのかというと……GoogleのMEOなのです。

クオリティーマーケティング

今までのネットマーケティングの主流は『オークションマーケティング』と呼ばれる、「高い掲載料を払えば払うほど大々的に宣伝をしてくれるサービス」とでした。

ホットペッパーやぐるなびなど大手紹介サイトがこのオークションマーケティングに当たります。

わかりにくいという方にわかりやすく伝えるならば、新聞の広告欄と言えばわかりやすいかもしれませんね。

新聞の広告欄は高いお金を払えば払うほど、大きく紙面を使ってもらって目立つようにしてくれます。

新聞

つまり大手紹介サイトにお金を払うとより上位に出してもらえたり、目立つような工夫をしてくれたり……と課金レベルによって宣伝レベルも変わるやり方なのです。

この方法ですと、資金力のない出来立ての個人事業者は、資本力のある企業よりも、目立つことは難しくなってしまいます。

一方で、新しく確立されてきたマーケティングが『クオリティーマーケティング』。

これは一言でいうと「Googleユーザーを大切にしてくれるお店を上位出てくる」というマーケティングで、これが今グングン成長してきているマーケティングプラットフォームなのです。

もちろん、このクオリティーマーケティングを利用している店舗は、その集客力も大きく上昇させています。

クオリティーマーケティングの意味を説明すると……。

個人のブログやInstagram(インスタグラム)など、なんの資本力もない個人の記事や投稿が、企業のものよりも上位に出ていたりするかと思います。

それは、Googleが独自のアルゴリズムで「価値がある」と認めた情報、サイトなどを重要視しているからなのです。

つまり価値のある情報、クオリティーのある情報ほど人目に付くようになっているのです。

このクオリティーマーケティングはこうした理由によって、中小企業・個人事業主が、資本力のある企業に勝てる唯一の宣伝方法になると注目されているのです。

 

それを踏まえ「MEOとは何か?」と一言でいうと、

もし自分がお店を探すとき、どのような検索方法でお店を探すかということをお客様にも当てはめたリアルな検索、集客システム

ということです。

具体的には……。

  • 立体支店でのGoogleマップでのルート案内
  • 電車などの交通機関の混雑具合の把握
  • 配車アプリとの連携によって直接タクシーが呼べる
  • Googleマップ上で直接予約の機能

その他口コミなど情報なども一目でわかるような、Google独自の先進技術。

その技術でお客様とお店をつなげて、お客様がより自分のお店を知ってもらいやすく、より自分のお店に来やすくするという方法なのです。

もし、「この先の電車が混雑しているから、この辺りで空いているお店はないか……」と検索した時に、地図上にあなたのお店がルート付きで出てきたら?

しかもそこにはクーポンまで載っていたら?
そうなったら、来店確率は10%から90%へと急激に上昇するのではないでしょうか

GoogleMap

因みにこのような「エリアと業種で検索する人」の74%が、知らず知らずのうちにMEOを使っています。
また、こうしたお客様は目的意識(渋谷で予算が〇円以内のネイルサロンに明日行きたい等)がはっきりしているため、より来てくれる確率が上がるという統計もあります。

SEOとの違い

一方で今まで使ってきていたSEOの場合、サイトの中だけを充実させるだけでしたので、できることはグーグル検索の際に上位にでること。

ですが、Google検索だけに注力しても、ホットペッパーやぐるなびに載っている上位の1~2個分の検索結果しか人間は確認しないため、結局は資本力のある大手が優位になってしまいます。

ですが、MEOの場合、比較検討がとても楽です。

ですので、トップを狙わずとも10位以内に入れれば、ほとんどのお客様に見てもらえます。(しかも理想として、6位くらいが良いと言われているほど!!)

トップテン

また、グーグルマップなどにしっかりと掲載されてることが、掲載順位よりも重要なことになります。
もしあなたが渋谷のお店を探しているのに、千葉のお店が上位に出ても行かないでしょう?
そうした、人間の移動距離を、Googleはしっかり配慮しているのです。

そして次に重要になるのが『比較対策』。

比較検討がとても楽ということからもわかる通り、渋谷に同じようなお店が2つあったら、どちらが良いか検討してしまうことが安易に予想されます。

その時に、比較されても勝てるように「口コミが良くなるように」「しっかりとしたウェブページを持つこと」ということが大切になるのです。

もちろん、上位に入ることが大切ではない……と言いつつも、10位以内に入ることは必須。

「検索エンジンで入力された際に1番目に来るように」と言われるよりかは、はるかに楽なのですが、この10位以内に入ることも「選ばれるお店」になるために必要なのです。

MEOをまとめると……

MEOとはGoogleを利用した集客方法です。

Google

そう一言で言ったとしても、Googleは「裏技」が効きません。

信頼されるHP(ホームページ)を作り、Instagram等も利用してメンションされて話題になること。
口コミで評価を多く高く取ること、日々アップデートをしてHPアクセスを増やすこと等。

こうした日々の積み重ねでどんどんと評価が上がっていき、Googleのでの信頼を勝ち得てMEOで上位になり、お客様が自然と集まってくるようになるのです。

この一見簡単そうな集客方法。本当に簡単だと思いますか?

たしかに、やることは明確で単純なのですが、「HPは信頼される内容ですか?」「あなたの投稿は話題になっていますか?」「毎日アップデートできますか?」「HPに興味を持ってもらってお客様に読んでもらっていますか?」「口コミや質問に返信していますか?」など言われると、自信をもって「YES」と言える人は何人いるでしょうか?

こうしたMEO対策について、エリア分析・競合分析・キーワード分析を行った上で、より効果的な方法を提案し、実行していくというのは、もはや専属で1~2人の専門家を雇わなくては間に合わないでしょう。

中小企業の皆様は、それぞれ美容のプロ・飲食のプロ・アパレルのプロかもしれませんが、宣伝・営業のプロ、強いてはMEOのプロというわけではないはずです。

多忙

これからMEOについて勉強をし、信頼されるHP作りや口コミ対応、投稿、競合会社のリサーチなどを得てGoogleMAP・Googleビジネスなどで上位に出て、今の倍以上の集客を得るには、本職であるお仕事の時間を大きく削ることとなります。

ですので、MEOを考える場合は、もう、専門知識のある詳しい人を雇うか、代行できる企業に外注するのがベストといえるでしょう。

ただし、代行業者と一言でいっても、ピンからキリまであります。
場合によっては、余計高くついてしまうケースもありますので、値段や業務内容なよくチェックすることをおすすめしまう。

なお、当プレテイク社でも、ネットマーケティングのプロとして、有効なお手伝い、作業代行をしており、客様の労力を減らし、時間を有意義に使っていただけるサービスを取り扱っています。

プレテイクではこのようなことができます

  • エリアマーケティング
  • GoogleMAP内部対策
  • プロフィール文章とのライティング作業
  • 口コミ返信作業代行
  • 各種店舗設定(クーポン設定など)
  • 予約連携

等。

こうしたお手伝いをプレテイクでは可能としているのですが、注目していただきたいのは『初期費用0円・初月0円』ということ。

数値の結果を見て継続するか、しないか判断いただけるので、お客様のご負担はありません。

ほかの業者と異なり、このような条件でお仕事をさせていただいているのは、1ヶ月で結果を出せる自信があるから。

結果が出なければお金を受け取らないのは当然のこと。

なお、2ヶ月目以降に関しては、月額29,800円になります。

これも注目していただきたい部分なのですが、ほとんどの業者が成功報酬型を選んでおり、例えば、集客1人につき●●円などとしております。
ですが、私たちマーケティングを専門としている者にとって、集客をすることなどは当然のこと。
増えて当然のお客様に対して1人幾らなど暴利なことはしないのが、モットーです。

プレテイクでは初月無料、2か月目以降月額固定29,800円と覚えておいてください。

大きく揺れる日本経済

日本経済

恐らく多くの方が心配になるのは『経費』ではないでしょうか?
先の新型コロナウイルスの影響もあり、日本経済はもちろん、個人個人の経済力も元に戻るのか、これ以上良くなるのか悪化していくのか、全くわかりません。

ですが、宣伝はしていかなくては、そもそも他社にお店の存在を知ってもらうことすらできません。
そんなジレンマを解消できるのが、「GoogleMEO対策は無料」という利点。

当社はSNS運営の代行を得意としております。
ですので、Googleの無料サービスを利用し、今の倍以上の集客を目指すことを可能としています。

そして、結果が出たらSNSの運用代行という方法で毎月費用を頂戴するため、初期費用がない方でも安心してサービスが受けられる仕組みにしたのです。

価値のあるマーケティングを財産に。
お客様とお客様をつなげる提案が欲しいとお考えの方は、ぜひプレテイクにご相談ください。